空から兵隊がふってきた/Specks in the Sky

<著者>ベン・ライス<訳>清水由貴子<出版社>アーティストハウス

f0089775_0245044.jpg「ポビーとディンガン」の作者、ベン・ライスのファンタジー。
児童書かと思ったけど、読んだらあまりにシュールで、中高生以上、R15ってとこかなぁ。

ライダーは女の子なんだけど、ショートカットでいつも男の子と間違えられている。
父親は母と喧嘩して出ていったきり。
母と姉と3人で暮らしている。

ある日、家の庭にパラシュート部隊が降りて来て、仲間の死体を回収して埋葬する間居させて欲しいと言う。
夢ばかり追って何もしなかった父親と違い、兵士たちは礼儀正しく、家の仕事をテキパキとこなす。
母と姉はすっかり彼らに夢中になるが、ライダーはどこかうさん臭さを感じていた。

ラストがすごいのよ。
え〜〜〜?って感じ。
若い男性作家だから?

でも、この本も映画になるみたい。
[PR]

by liddell423 | 2006-05-18 23:09 | books