ツナグ

f0089775_22393580.jpg

監督:平川雄一朗
出演:松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅田美代子、八千草薫、仲代達矢

「桐島〜」と同時上映。
愛と感動ものは苦手だし、泣かせる映画は嫌いだし。
観るつもりはなかった映画なんだけど・・・。

最初の方から泣いていて、途中しゃくり上げちゃって、終わった後、泣き過ぎで頭痛かった。
でも、良い映画だった。
歩美くん、なんて良い子なの!

「ツナグ」というのは、歩美の家に代々伝わる不思議な力。
「死者」を呼び出し「生者」との再会を仲介する。
今はまだ祖母の代理で、両者を引き合わせるだけだけど、いずれ祖母から力を引き継ぐことになる。
初めは「ツナグ」ことにいろいろな疑問を持っていた歩美だが、思いは次第に変わっていく。


歩美が映画の中で「ツナグ」のは、「土地の権利書の場所を知るため母親に会いたい」男性。
親友を事故で失った同級生。
失踪した恋人を待ち続けるサラリーマン。
そして、歩美自身も、仲の良かった両親がなぜ自分を子のして無理心中したのか、その真相を知りたいと思っている。
「ツナグ」の仕事をしているうちに、歩美は自分なりの真相を見つけていく。
それを祖母に話すシーンがすごく好きだった。
歩美くんは両親に愛されて、おばあちゃんにも愛されて、大切に育てられたんだろうなぁって思う。

ふたりの暮らすお家も、シックで上品な服装も素敵。

あんなおばあちゃんになりたいなぁ。

f0089775_2364414.jpg

[PR]

by liddell423 | 2013-03-31 23:07 | movies