マリリン 7日間の恋

f0089775_0325855.jpg

マリリン・モンロー=ミシェル・ウィリアムズ
コリン・クラーク=エディ・レッドメイン
ローレンス・オリヴィエ=ケネス・ブラナー
シビル・ソーンダイク=ジュディ・デンチ
ヴィヴィアン・リー=ジュリア・オーモンド
アーサー・ミラー=ダグレイ・スコット
ルーシー=エマ・ワトソン

原題は「my week with Marilyn」
邦題を見るとマリリンが恋したみたいだけど、ワタシはマリリンに恋したコリンの話だと思った。
だから、原題の方がしっくり来るかなぁ。

あっという間の2時間。
ミシェルのキュートさとコリンの初々しさと、ギスギスした撮影現場とふたりのつかの間の休息との対比で、引き込まれた。
面白かった。

マリリンにしてもローレンス・オリヴィエやヴィヴィアン・リーにしても、他の人が演じてまだしっくり来るような古さじゃないから、彼らの話だとは思えないけど、映画スターの裏側(内側)の話として魅力的だった。
特にミシェルの可愛さったら!
マリリン・モンローには見えなくても、キュートでコケティッシュで危うげで・・・。
コリンじゃなくても惹かれる。
守ってあげたいし抱きしめたいし、ときめく。

コリンといっしょにマリリンに恋して、失恋して、最後に会いにきてくれた彼女に救われる。
マリリンの赤い口紅が素敵。
自分が色っぽくないから、色っぽい女の人好きだなぁ。


ハーマイオニーのイメージで固まってしまったエマ・ワトソン。
普通に知的でかわいい女の子だった。
マリリンがライバルなんてかわいそうだけど。

それにしても、エンドクレジットでwithのあと、ジュディ・デンチの前に名前が来るなんて、すごいなぁ。

アーサー・ミラー役はダグレイ・スコット。
MI:2のときの悪役の人だよー。
イメージ変わったなぁ。

エンディングのピアノがラン・ランでした。
[PR]

by liddell423 | 2012-04-12 00:54 | movies