レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想

f0089775_2151641.jpg

福岡市美術館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展に行ってきました。
日曜日だと新幹線に3000円で乗れるというし、駅ビルをひとりで満喫したかったし。
美術館や映画って、ついいっしょの人に気を使ったり、逆に自分の世界に入っちゃって迷惑かけたりするから、今回はひとりで。
方向音痴なので、ものすごく不安でしたけど。

小倉駅で新幹線のチケットを買い、12番ホームへ。
行きは博多までだから乗り過ごすことも不安になることもないし。
雪が積もってたのにはびっくりしたけど。
博多についてからも表示に従って東急ハンズへ。
少し見てから先にご飯を食べました。
37PASTA。
ちょっと贅沢してサーモンといくらのクリームパスタ。
ほうれん草を練り込んだフィットチーネで、サーモンもいくらもいっぱい入ってて美味しかったです。
その後バスターミナルに行って、今回は不安にならずに美術館行きのバスに。
途中、アジア美術館を見つける余裕も。
アジ美にもバスで行けるぞー。(まだ、地下鉄で行ったことしかない)
バスを降りたらまた不安になったけど、観に行く人が多かったので付いて行けば良かったから、安心安心♪

肝心の展覧会ですが。
ダ・ヴィンチの作品は少なくて、「ダ・ヴィンチであろう作品」は確かにデッサンもしっかりしてて美しくて見応え十分だったけど、その一点くらいで、残念だったなぁ。
おまけに眼鏡を忘れてしまって、離れたら見えないし。
結果的には、人が多くて離れて見ることは出来なかったんだけど。
ダ・ヴィンチって、本当にデッサンが正確でバランスが良いんだなぁと、他の人のとの比較で再認識できたのは良かったかも。
絵が描いた人に似るのなら、彼もなかなかの美形だったかもしれない。



そのあと。
違う出口から出たため、大濠公園をぐるっと散歩することになったり、反対側のバス停から乗りそうになったり、一番行きたかった「ローリーズファーム」は改装中だったり、電車に駆け込んだりしましたが、なかなか楽しい冒険でした。
駆け込み乗車のおかげで一番前に乗れたし。(線路見ながら行ける!)

でも、買い物と美術館は一日じゃ無理だと思いました。
もっといろいろ見たかった。

今度はnatsuと買い物に行こう♪
[PR]

by liddell423 | 2012-02-19 21:45 | art