東京タワー/江國香織

映画が意外と良かったので、原作も読んでみました。

「不倫」なんて自分と関係ないと思ってるからなぁ。

しかも、四十歳で二十歳の子。
子どもの友だちと恋に落ちる感じ?
うーーーん。

でも
「こんな相手は止めておいた方が良い」
と思ってても落ちちゃうのが「恋」なんでしょ。
「恋」は「する」もんじゃなくて「落ちる」もんなんでしょ。

詩史さんや貴美子さんより、詩史さんからの電話をいつも待ってて、一日中彼女のことが頭から離れない透に感情移入してしまった。
tomの恋愛ドラマ鑑賞は、いつも男目線な気がする。


映画はドラマチックな結末を用意してるけど、小説は中途半端なまま。
その方がリアルな気がする。
[PR]

by liddell423 | 2012-01-15 22:01 | books