まほろ駅前多田便利軒

f0089775_2373472.jpg

監督:大森立嗣
出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、横山幸汰、柄本佑、梅沢昌代、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳

監督は南朋さんのお兄さん、南朋さんもお父さんの麿さんも出演なら、観ないと!
残念ながら劇場には行けなかったけど、やっとレンタル。
そして、やっと観ました。

良かったです。
なにが、というわけではないのですが、何となく「ほわん」ってなれるところかな。
行天が刺されたときは「まさか」と思いましたが、三浦しをんさんの原作だから大丈夫だろうと。


多田は子どもの死を機に離婚し、駅前で便利屋を営んでいる。
ある日、「バスが時間通り運行されているか確認する」依頼を終え帰ろうとすると、バス停に中学の同級生行天がいた。(このとき、多田に付いていく行天は、持っていたナイフを捨てる)
多田は中学のとき、はずみで行天の右指を切断させてしまっていた。
付いてくる行天を振り払うことも出来ず、何となくふたりの共同生活が始まり、依頼人の奇妙な依頼をふたりで引き受ける。
家庭の事情で犬を手放す少女。
母親に愛されない少年。
娼婦たち。
悲しい事情を持つ人たちが、何となく幸せになれる予感。


南朋さんのお弁当屋さん可愛かった。
高良くん、かっこいい!
柄本兄弟はこんな役多いなぁ。佑くんかわいいのに。
松田龍平もめちゃかわいい!
松田龍平の横で松田優作のまねをさせるって・・・。
ワタシにはうけたけど、ある程度の年齢じゃないとわかんないでしょう。。。

この映画も瑛太、龍平共演です。→「アヒルと鴨のコインロッカー」
[PR]

by liddell423 | 2011-12-11 23:34 | movies