ビブリア古書堂の事件手帖/三上廷

f0089775_2345428.jpg
Mさんお勧めの本好きが主人公の本。
いや、主人公は「本が読めない」青年なのか。
表紙のこの女性が「黒髪、胸が大きい、本のこと以外は話すのが苦手」ってキャラなので、絶対書いた人は男性だな、と思った。

本を巡って殺人事件が起きたりするわけではなく、古書店に持ち込まれる本にまつわる隠されたエピソードを栞子さんが推理していく。

それにしても、高値になるのは絶版、美本、人気だけど発行部数が少ない本らしい。
ひょっとしたら、結婚を機に捨ててしまった本の中に掘り出し物があったかも。


ライトノベルをばかにしない本好きの方ならきっと好きだと思う。
[PR]

by liddell423 | 2011-12-10 23:14 | books