鉄のしぶきがはねる/まはら三桃

f0089775_23212247.jpg
あすなろ例会で紹介してもらった本。
たまたま図書館で見つけたので借りて読んだ。

主人公は工業高校二年生女子。
工業高校なのでクラスで唯一。
男子はかまわず彼女の前でパンツ一丁になる。
そんなタイプの女の子。
身長167㎝。
いっしょじゃん。

恋愛要素があまりないこと、専門用語が多いことは、苦手な人もいるだろうけど、tomにはツボなのだ。
こういうマニアックな世界は大好き。
ものをつくること、その工程は想像するのが楽しい。
知らない言葉であっても。

しかも、舞台は北九州。
モデルとなった高校は「小倉工業」。
明らかに「リバーウォーク」も出てくるし、言葉もこっちだし、北九州市民にはおいしい本だと思う。
[PR]

by liddell423 | 2011-12-05 23:24 | books