"たいらじょう”の世界「オズの魔法使い」

f0089775_2256940.jpg平常=たいらじょうという人は1981年生まれの人形劇俳優さん。
12歳のとき、ひとり人形劇「どんぐりと山猫」でデビュー。
19歳で事務所を設立。
西新宿に専用劇場を構えている。
すべての役をひとりで演じ分け、脚本・演出・音楽・美術も手がけている。

ひとりだからこそのアドリブ、やり直しもオッケー。
ミニチュア版を使ったり、お客さんを使ったり。
小道具が意外にチープだったり。
彼の表現は本当に自由だ。


2時間半以上、途中休憩を挟むものの、ひとりで舞台中を駆け回っている。
息を切らして。

楽しい。
元気になれる。

カッコいい。


平常さんのHPはこちら→『JO TAIRA』
[PR]

by liddell423 | 2011-10-02 23:08 | art