うさぎドロップ

f0089775_0244336.jpg

監督SABU
原作宇仁田ゆみ
出演松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、風吹ジュン、中村梅雀、池脇千鶴、綾野剛、木村了

「まわりを見渡せば、世界は愛で溢れてる」


良い!
思った以上に良かった。

ケンイチくん観たさに鑑賞したけど、たくさん元気をもらって帰った。
「頑張って生きなきゃ」
って思えた。


ダイキチは彼女なしの独身サラリーマン。
祖父の葬儀で彼の隠し子りんと出会い、親戚の押し付けあいに思わず
「俺んち来るか?」
と言ってしまう。
不器用な青年としっかり者の少女の共同生活が始まる。

ダイキチの妄想ダンスが最高!
なんだかSABU監督らしかった。
ケンイチくんの決して上手ではないであろうダンスが、様になったように見えているのがすごい。
映像って素敵。

シンプルで簡素なダイキチの家。
ソファーとテーブルと椅子が一脚とチャリしか置いてなかった部屋が、だんだんにカラフルにごちゃごちゃになっていく。
しゃがんで話しかけるところといい、りんとの暮らしを優先させる姿勢といい、ダイキチはほんとカッコいい。
こんなイクメン、実際にはいないだろうけど、いたら良いな。
我が子自慢する、工場のイクメンたちもカッコ良かった。

子育ては犠牲なんかじゃない、子どもといる時間も自分の時間。
一人で子育てなんて出来ない、みんなに助けられてる。

伝えたい思いはいろいろあるんだろうけど、説教臭くないのか良いな。


綾野くんの登場がとっても怪しかったので、一瞬「また危ない人なの?!」と思いましたが、そういう映画ではないし・・・。
そういうとこも狙ってるんだろうなと思いました。
[PR]

by liddell423 | 2011-08-25 00:58 | movies