ザ・ウォーカー/The Book of Eli

f0089775_2234241.jpg

監督アルバート・ヒューズ
アレン・ヒューズ
出演デンゼル・ワシントン(Eli)
ゲイリー・オールドマン(Carnegie)
ミラ・クニス(Solara)
レイ・スティーヴンソン(Redridge)
ジェニファー・ビールス(Claudia)

30年前の戦争により荒廃した世界。
人々は水を求め、外を出歩くにはサングラスが必要。

一人の男が荒野を旅している。
不意に襲って来た盗賊を一瞬で全滅させるほどに、圧倒的な強さで。
彼は本を西へ届ける使命を帯びている。

砂漠の町を支配する男がいる。
彼は一冊の本を探している。
世界を支配するために。

戦争もその本が素で起こった。
それ故に総ての本は燃やされた。

ただ一冊残った「聖書」


27キロの減量、半年間のアクション指導を受けたという、デンゼル・ワシントンはカッコいい。
この年になってアクションスターになるなんてすごい!
ゲーリー・オールドマンの悪役っぷりも良いよ。
せっかく「バッドマン」で良い人になったのに残念だけど。
映像もトーンを抑えてて、スタイリッシュだった。



ラストでイーライが盲目で本は点字本なのがわかるんだけど、それがわかってから、イーライの嗅覚や聴覚が鋭かったこととか、ソラーラのお母さんが盲目である必然性とかわかって、良く出来てるなぁと思った。
イーライが特別な人でなく普通の人なのも、終わったように見える世界もまた再生されていくところも好き。
[PR]

by liddell423 | 2011-06-07 22:31 | movies