ボックス!

f0089775_17104158.jpg

監督李闘士男
出演市原隼人(カブ)
高良健吾(ユウキ)
谷村美月(丸野)
清水美沙
宝生舞

いっちーは何を観てもいっちーだし、高良くんもそんなに好きじゃないので観る気はなかったんだけど。
最近、旦那が夕食(10時以降です)を食べながら映画を見るもんだから、一緒に観てしまった。
面白かった。

いっちーは野球よりボクシングの方が似合ってるな。
この間観た「鍵屋」よりこっちの方が良いな。
どっちもキャラは似てるんだけど。

いっちーも高良くんもパンチが様になってる。
ジョグする姿も上半身はだかもカッコいい。

幼なじみのふたり。
強い子に刺激されてボクシングを始めた弱い子が、真面目に練習して強い子を追い越して。
生まれ持ったセンスだけで強かった子は、挫折を経験してさらに強くなって。

ありがちな青春ものだけど、ボクシングシーンのリアルさと、選手たちがそれなりに上手いのと、ラスト、試合だけを見せる画の撮り方が巧いなぁと思った。
音楽も観客の声援も消して、ふたりの息づかいだけて見せるという。
監督って「デトロイト・メタル・シティ」の人じゃんね。
ふう〜ん。

香椎由宇ちゃんを旦那は「太ってないか?」という。
いっちーが思った通りスイッチしたので喜んでた。(読み通りや!とかいって)
伏線あったもんね。
遠藤要くん、またこんな役で出てました。
ライバルの子、強かったけどおじさんだった。
宝生舞、もうお母さん役なの?!
エンディングはRIZE+いっちー。
まあまあいいよ。
[PR]

by liddell423 | 2011-05-26 17:34 | movies