クロッシング

f0089775_2348535.jpg

監督:キム・テギュン
出演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、ソ・ヨンファ、チョン・インギ、チュ・ダヨン

この映画と「息もできない」が昭和館で同時上映されていた。
この二本を同時に観たら、浮上出来ないな。

この映画は脱北の真実を伝えるために、秘密裏に作られた作品。

貧しいながらも、親子三人幸せに暮らしていた家族が、母親が結核になったことで、父は家族を残し薬を持ち帰るため単身中国を経由して韓国へ亡命する。
命がけの脱北は成功するが、容易く手に入れられた薬を送る術もなく妻は亡くなり、一人残した息子は収容所に入れられてしまう。

北朝鮮での暮らしが悲惨だし、収容所はもっと悲惨。
背中がかぶれた幼なじみに、ネズミの皮を貼ってやるシーンなんて
「あー!そんなことしちゃだめ!!」って叫びそうになる。

ちらしにも使われている画像のシーンは、最後の方、もうすぐお父さんに会えることを信じて、モンゴルとの国境を越えるところ。


ほんとうに。
世界中の人たちが幸せに暮らせる日が来ると良いと思う。
[PR]

by liddell423 | 2011-04-17 00:11 | movies