ツーリスト

f0089775_23142525.jpg

監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演アンジェリーナ・ジョリー(Elise Clifton-Ward)
ジョニー・デップ(Frank Tupelo)
ポール・ベタニー(Inspector John Acheson)
ティモシー・ダルトン(Chief Inspector Jones)
ルーファス・シーウェル(The Englishman)

裏切られる映画でした。
なので、きっと賛否両論でしょう。

tomはサスペンスだと思い込み、ハラハラドキドキを楽しみに出かけたんですが、
「なんだ。恋愛映画なんだ。」
と思って帰りました。
それはそれは贅沢な。
展開は途中で読めます。
なので、サスペンスってカンジじゃないです。
無理もあるし。
でも、役者さんたちがすっごくカッコいいので、それを楽しめば良いんですよ。



それにしても、悪人から大金を奪い、恋人のために名前も顔も変えて、それでも自分を見つけるだろうって自信家って、カッコいいv
ふたりとも愛してるって言い切るアンジーもカッコいいv


監督さんは「善き人のためのソナタ」の監督さん。
tomのいちおしはポール・ベタニー。
もと007のティモシー・ダルトンが、イギリスの諜報機関の人で出てるのが良いね。
[PR]

by liddell423 | 2011-03-11 23:44 | movies