トロン レガシー

f0089775_8303297.jpg

監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:ギャレット・ヘドランド (Sam Flynn)
ジェフ・ブリッジス(Kevin Flynn / Clu 2.0)
  オリビア・ワイルド(Quorra)
マイケル・シーン(Castor)
ボー・ガレット(Siren Jem)

前作となる「トロン」は1982年の映画だって。
たぶん、劇場には観に行ってない。
深夜に放送されたのを観たんじゃないかなぁ。

高校を卒業して勤めた会社が日立の特約店で、コンピューターはもう導入されていたから、コンピューターに興味はあったし、SFは大好きだったからこの映画もすんなり入れた。
人間がコンピューターの中に入っても全然違和感なかったし。
(佐藤史生のマンガ「ワン・ゼロ」では、魔物がPCに入るんだぞぅ。)

なので、続編なら観なきゃでしょう。
ジェフが出るならなおさらでしょう。


ギャレット・ヘドランドが残念ながら好みじゃなかったけど、映画は実にtom好みv
スティックがバイクになるんだよ!(自販機じゃないよ)
戦闘機にまでなっちゃうんだよ!
すごい!
かっこいい!!
こういう、想像だから何をやってもオッケーみたいな世界は大好き。
コンピューターに人が入れようが入れまいが、ISOがニュータイプだろうが現実世界に出てこようが、そんなことは良いじゃん。
実際できるかどうかなんてわかんないんだから。
現実世界の2Dからデジタル世界に入って3Dになって、ぶわーって奥行きが広がっていくとことか、上手に使ってるなぁ。
ディスクや破片が飛んでくるとこも良かったなぁ。
音楽を担当してる「ダフト・パンク」やリズバーガーが出てるのも良いなぁ。
それと、ゲームセンターでかかる曲がユーリズミックスの「sweet dreams」だったのもうれしかった。
こういう楽しみ方ができるなんて(だって、前作から28年もたっての続編ですもの)、おばさんで、オタクで良かった。



佐藤史生さんの「ワン・ゼロ」が、何年の作品かが知りたくて検索したら、彼女はもう亡くなってた。
どの作品もすごく好きだったのに・・・。
ちなみにこのマンガ(ルシャナがPCに入っちゃう)、1984~6年に連載されたものでした。
[PR]

by liddell423 | 2011-01-13 08:35 | movies