空気人形

f0089775_2124132.jpg

監督: 是枝裕和
出演:
ペ・ドゥナ(空気人形)
ARATA(レンタルビデオ屋の従業員・純一)
板尾創路(空気人形の持ち主、ファミレス従業員・秀雄)
高橋昌也(元国語教師・敬一)
余貴美子(受付嬢・佳子)
岩松了(レンタルビデオ屋の店長・鮫洲)
丸山智己(萌の父親・真治)
奈良木未羽(小学生・萌)
柄本佑(浪人中の受験生・透)
星野真里(OL・美希)
寺島進(交番のおまわりさん・轟)
オダギリ ジョー(人形師)
富司純子(未亡人)

映像もきれいだったし、キャストも好きだし。
でも、残しておこうと思わないのは「空気人形」だからかな。
やっぱりちょっと嫌悪感はあるよ。

都会はそんなに空虚な人であふれてるのかな。
挫折した人は心が空っぽなのかな。
ずっとこのままなのかな。

指を怪我して空気が抜けていく人形に、純一が息を吹き込むシーンが、エロチックで好き。
好きな人の息で満たされる「空気人形」の、恍惚とした表情が良い。
でも、「望むことは何でもしてあげる」と言われた時に、「苦しかった」「空気を抜く」行為を望んだのは、純一も病んでいるみたいで嫌だった。
大好きな純一に同じ喜びをあげようと、空気人形が純一に穴を開けるのなら、それの行為は空気人形にとっても喜びなのかもしれないけれど・・・。

リアルに「空気人形」になれるくらい、ペ・ドゥナってスタイル良いんだなぁ。
流暢じゃない日本語も、心を持ったばかりの人形には似合ってた。

今回のARATAはまともだと思ったのになぁ。
でも、声良いなあ。

ハッピーエンドじゃないからなのかな。
今のワタシにはこの映画は好きになれない。
自ら「ゴミ」になる「空気人形」を「きれい」なんて言って欲しくない。
悲しい。
[PR]

by liddell423 | 2010-12-27 22:08 | movies