バーレスク

f0089775_2338225.jpg

キャスト:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ
監督・脚本:スティーブ・アンティン

水曜とはいえ夜なのに、劇場はわりとお客さんが入っていた。
ほとんど女性。

クリスティーナ・アギレラは名前だけを知っていて、シェールが好きだから観に行ったけど、すっごい迫力!
鳥肌立った!
「ドリーム・ガールズ」も良かったけど、こっちの方がさばさばしててエロくって好き。

ストーリーは、アリゾナから出て来た歌手を夢見る女の子が、その歌唱力で店を救い恋も成就させるっていう、シンプルでご都合主義なお話。
でも、アギレラの歌とエロカッコいいダンサーズを楽しむなら、難しいお話はいらないと思う。
ジャックとの会話とか、恋するジャックとか、なにげにもてるショーンとか良かった。
アギレラが好きだと言っていた、テスがアリにメイクの手ほどきをするシーンは私も好き。
「ニキータ」(リュック・ベッソンの映画ね)の中で、ジャンヌ・モローがアンヌ・パリローにメイクを教えるシーンみたい。
あれもカッコ良かった。

スタンリー・トゥッチのゲイ役ははまるなぁ。
アラン・カミングは「スパイ・キッズ」で、変な悪役だった人だよね。
キュートなジャックは「トワイライト」の凶暴なジェームズ。
たれ目であんなに可愛いのに。(お尻も可愛いのに)
シェールは64歳!
信じられない!
若い!
カッコいい!!

ステージシーンがあんまり良くって、バーレスクのお客さんと一緒にスタンディング・オベーションしたいくらいだった。
思わずサントラを買いに行ったら「売り切れ」ですって・・・。


なにげに監督がイケメン。
[PR]

by liddell423 | 2010-12-23 00:53 | movies