Life

f0089775_23591594.jpg


綾野剛くんにはまってます。

「奈緒子」での走るフォームがすごくきれいで、絶対長距離やってた人だ・・・と思って調べてみました。
やっぱり、高校時代に陸上をやっていて、写真が好きで音楽も作って、なんだかマルチな人でした。

「Life」は彼の初の主演映画で、音楽も作ったみたいなことを読んでいたので借りてみました。
こっちの方では劇場公開もなかったし、あんまり期待せずに観ました。


勇は地方の芸術村でキャンドル・アートを作っています。
穏やかで優しく、仲間の心に寄り添い暮らしています。

同窓会の日。
留守番電話に残されたメッセージが気になって、待ち合わせを指定された場所へと向かいます。
そこで、事件を目撃することになり、少女のデートに付き合うことになり・・・。

「Life」ってタイトルは「生活」とか「人生」とかの意味だと思って観ていましたが、見終わるとどちらかというと「命」って感じだと思いました。
彼は一日で、いろんな生死と出会うことになるから。


この映画の音楽を担当しているのは「mr.a」(ミスター ドット エー、解散しちゃったけど)というグループです。
このグループは綾野くん主催で、作詞作曲は彼がやってました。
ギターのチューニングのような、曲というよりは柔らかい音が紡がれていて、それが優しい映像と良くあっていました。
ボタンをいっぱい付けたカーディガンも、彼の衣装は自身のスタイリングだそうで、それがお洒落で、この人のセンスの良さを感じました。


「仮面ライダー555」でデビューして、「クローズZERO2」で、切れやすい男を演じ、「MOTHER」でも虐待男の役で穏やかなイメージはないんですが、この映画では本当に優しそうです。
他の人が「BUMPの藤くんに似てる」と評していましたが、そんな感じです。

「GANZ」「SP」にも出るようですが、もっといろんな彼を観てみたい、楽しみな役者さんです。


[PR]

by liddell423 | 2010-10-25 00:33 | movies