訃報

昨日学校から、ナツの元担任の先生が亡くなったと連絡がありました。
パパが役員なので、うちに連絡が入ったんだけど、電話でそれを聞いたのがナツだったのは、良かったのかなぁ・・・と思います。

問題アリの先生で、ナツもあまり好きじゃなかったけど、自分から担任をはずしてほしいと言ってたらしいことや、カツラじゃないかと噂されてたことが、今となっては、病気のせいだったのかなぁと思えます。
3学期の途中で入院のため担任をはずれて、腰痛で入院ということだったけど、精神的に不安定だったから、心療内科とかかな?と、勝手に思ってたので、自殺だったら子どもたちがショックだろうとちょっと心配でした。
反発してたから。
ガンだったそうですが、だったら早く担任をはずしてあげて、治療に専念させてあげれば良かったのにとか、ストレスが進行を早めたんじゃないかとか、思います。

今日の部活では、みんな泣いて練習にならなかったそうで、明日の告別式にはみんなで行くそうです。
「みんな行くの?」
と聞いたら、
「Iくんは来ないかも。その方が良いだろうし。」
と、先生が手を焼いていた子のことを言ってたけど、
「そのコも悪かったと思ってるかもよ。先生に謝れる最後のチャンスなんだから、来るかもしれないよ。」
ナツも決して好きではなかったけど、やっぱり亡くなったと聞けば悲しんでるから、そのコもそうだと思いたいです。

子どもたちに香典を持たせるかという話が出たとき、
「あの先生は色々あったから、良く思ってない親もいるから、出したくないって言う人もいるかも?」
という話が出たらしい。
そんな風に考えることが悲しくないかな?

子どもは素直に悲しんでる。
やっぱりおかしいのは親だと思う。
[PR]

by liddell423 | 2006-03-28 21:52 | days