ポストマンブルース

製作年 : 1997年
製作国 : 日本
配給 : 日活

キャスト(役名)
堤真一(沢木龍一)
遠山景織子(小夜子)
大杉漣 (殺し屋ジョー)
堀部圭亮(野口修二)
清水宏(土門泰三)

監督
SABU サブ

単調な毎日に疲れた郵便配達員。
配達先だった同級生の家に上がってしまうが、彼は暴力団の組員で警察に見張られている。

家に帰って酒を飲む。
飲み物が無くなって、持ち帰った現金書留を開け中の金を使ってしまう。
部屋中にばらまいた郵便の中に、病に冒された少女の手紙を見つけ、それを届けなくてはと思う。
だが、ばらまかれた郵便物の中には、友人の家から持ち帰った友人の小指と麻薬もあった。

郵便局員にとっては純愛物語。
でも、友人がやくざだったり、病院で殺し屋と知り合ったりするもんだから、刑事は誤解に誤解を重ね彼を薬物使用と連続殺人犯だと思い込む。
思い込みで捜査を進めるって、最近現実にもあったよね。

結構重い話を軽いコメディに仕上げてる。
南朋さんの「殺し屋1」もこんな感じかな。

でも、郵便配達員が書留を持ち帰ったりしたら、警察ややくざに追われる前に職員に追われます。
通数合わなかったら大変なんだから・・・

13年前の映画なのでみなさん若い!
堤さんはもちろん、寺島進さんがすっごく若かった。
KONNTAとダイアモンド・ユカイがどこにいるのかわかんない・・・。

監督のSABUさんは、松ケン主演映画「うさぎドロップ」の監督さんです。
[PR]

by liddell423 | 2010-09-28 23:35 | movies