パーク・ライフ/flowers/吉田修一

f0089775_17362294.jpg

話題の映画「悪人」を書いた人。
「パーク・ライフ」は芥川賞受賞作。

昼休みを公園で過ごす男女のお話。
電車の中吊りの臓器提供ポスターが会話のきっかけだったり、公園での儀式だったり、面白いなあと思うところはあったけど。
都会の人ってみんなこんななの?
なんつーかスタイリッシュなカンジ…。


もうひとつの「flowers」は、親戚の墓石屋を辞めて、コメディ女優を目指す奥さんと上京する。
職場の先輩「元旦」とのことや、奥さんとの月一のホテル生活。
「flowers」は祖母に教わった生け花に由来するものなのか、女性たちのことなのか。
なんだかよくわからない。
あんまり好きでもない。
[PR]

by liddell423 | 2010-09-08 17:36 | books