ボーイズインザシネマ/湯本香樹実

f0089775_946447.jpg

キネマ旬報社

「夏の庭」で少年たちを描いた湯本さんが紹介する、子どもがメインの映画。
「ギルバート・グレイプ」や「スタンド・バイ・ミー」などのお馴染みの作品から「友だちのうちはどこ?」「シベールの日曜日」「恐るべき子供たち」などの名作と呼ばれるもの、全然知らなかった作品まで。
歳が近いから、見ている映画も近いのかも。
とは言え、主にSFと娯楽作品ばかりを観てきたので、名前も知らない映画もかなり多い。

好きな作家さんの視点から見る映画って、なんだかそそられる。

元から文章を書く人だと思ってた湯本さんは、東京音楽大学作曲科卒業。
相米慎二監督や三枝成彰氏とオペラを作ったりしていたらしい。
故寺山修司氏に師事かぁ。
なんか、ぽいっかも。
[PR]

by liddell423 | 2010-07-07 09:46 | books