夢の実現

下市に受かったものの、マサトはやっぱり北九に行きたかったようで・・・。
一時は、下市の「国際商業科」の内容にひかれたようだけど、学校の周りに何もないのと、アクセスの不便さでちょっとひいている。
いっしょに行ければ良いなと思ってた友だちは、ことごとく落ちたみたいだし。
成績が悪いわけじゃないのに、ダメだった子がすごく多い。

何日か前の新聞に「子どもの夢を叶えるのも親の収入次第」みたいなことを書いてたけど、うちにいっぱい余裕があれば、他の私立の大学だって選べたし、遠くでも良かったし、一浪してもう一回北九にチャレンジすることだって選択できたのかなぁと思う。
「どうしても北九が良いなら、浪人する?」
って、聞くと、もうこれ以上勉強するのはイヤなんだって。
でも、まだちょっと未練があるみたい。

大学でまた彼の世界が広がると良いなと思います。
高校の友だちとは、これからも連絡とって会いたいって言ってた。
おたく少年、また新種のおた君に会えると良いね。
[PR]

by liddell423 | 2006-03-22 22:51 | days