クライマーズ・ハイ

f0089775_21565861.jpg
監督・脚本:原田眞人
原作:横山秀夫
脚本:加藤正人、成島出
出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、小澤征悦、田口トモロヲ、マギー

やっと全部見ました。

横山秀夫さんは「半落ち」がすごく好きで、wowowでときどきドラマ化されてるのも面白かったので、期待してました。
おまけに主演は堤さんだし。

2時間に凝縮するのは難しかったんでしょうか。
何となく切り捨てられたものがたくさんある感じでした。
「クライマーズ・ハイ」感もイマイチだった。
山登りのシーンと新聞社のシーンが、交互になってる映像は「クライマーズ・ハイ」をわかりやすくしているんだろうけど。
それは面白かったけど。
原作の方が良いんだろうなぁと思いました。

でも、個性派の豪華な役者さんがいっぱい出てて、緊迫感はすごかった。
新人の尾野真千子さんが「現場が怖かった」と言ってたけど、怖いと思うあのメンバーじゃ。

物足りないとか書きましたが、かっこいい映画です。
すごく良かったです。

例会が終わったら原作を読んでみます。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-16 22:20 | movies