パッセンジャーズ

f0089775_23552945.jpg
監督
ロドリゴ・ガルシア
出演アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、アンドレ・ブラウアー、クレア・デュバル

飛行機事故で奇跡的に生き残った乗客の、カウンセリングをすることになったセラピスト。
ところが、乗客の証言は食い違い、ひとりまたひとりと姿を消していく。
彼女は航空会社の陰謀を疑うが、真実は悲しいものだった。

想像してなかった結末だったので、かわいそうで泣いてしまった。
でも、こういう映画って、結末がわかってしまうと「何度も見たい!」って気にならないのが残念。




デヴィッド・モースが怪し過ぎて、絶対陰謀だと思ってしまった。
彼は善悪どちらの役もハマるから、こういう映画にはピッタリだと思う。

突然の死を受け入れるための準備期間。
仏教では49日間は魂は地上にいるそうだけど、混乱する魂を、その人に近い存在が導いてくれるって良いな。

最後の方で、ケンカ別れしてしまったお姉さんが部屋を訪れる。
あわてて出掛けたのがわかる室内がリアルだった。
姉に贈り損ねたカードも、出来過ぎだけど救われた。

泣きながら見ていたら、マサトに
「シックス.センスと同じ落ちじゃン。」
とバカにされたけど。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-08 23:57 | movies