理想の彼氏

f0089775_16194327.jpg
監督・製作・脚本
バート・フレインドリッチ
出演
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ジャスティン・バーサ
ケリー・グールド
アンドリュー・チェリー
ロブ・カーコビッチ

40歳バツイチ、子どもふたり。
25歳バツイチ、大卒なのにアルバイト。
離婚して移り住んだニューヨークで出会い、ベビーシッターを頼んだことで人柄を知り互いに惹かれ合う。

女性が年上なんてあんまりないよね。
なんだか勇気が出るね。

でもそれが、キャサリン・ゼタ・ジョーンズだったり、ダイアン・レインだったりすると、
「やっぱり映画だからかぁ」
って思うよね。

でもね、子どもが好きで、ピュアで、一生懸命で、料理も作ってくれる。
専業主婦で、今まで夫に言いたいことも言わずに生きてきたら、こんな彼氏って理想じゃないかなぁ。

一度離れてしまうけど、それぞれに成長してまた出会って、この先はきっとうまくいきますように・・・って終わり方も良いと思う。

アラムのお父さんがアート・ガーファンクルに似ていたけど、ふくよか過ぎて違うと思ったら、やっぱりガーファンクルでした。
[PR]

by liddell423 | 2010-05-04 19:35 | movies