向日葵の咲かない夏/道尾秀介

f0089775_13111259.jpg

「ソロモンの犬」は、最初わかんなかった引っ掛かりが、最後にすっきりするカンジが面白かったけど、この本は、終わってもすっきりしなかった。
主人公の行く末を憂う気持ちもあるし、
「たぶんそうだろうけど、どうなの?」
って終わり方だったし。

輪廻転生とかを使って、話の作り方は面白いと思うけど、母としては楽しめない…。
[PR]

by liddell423 | 2010-03-29 13:11 | books