ホノカアボーイ/吉田玲雄

映画ホノカアボーイの原作です。
でも、初版発行は2008年9月。
作られたのは映画と同じ頃なんでしょうか。

本は玲雄くんの1999年の日記です。
両親とハワイ旅行に来た玲雄くんが、偶然、本の作者と出会い、彼の紹介でホノカアの映画館で映写技師として働き始めます。
そこで出会った人生の先輩たち。
それぞれがいろいろな過去を抱え、でも幾つになっても人生を楽しんでます。
こんなふうに、粋に歳を重ねたいものです。

本の中に出てくる映画に知らないのがあると、何となく悔しい。

映画とは違うところがたくさんあります。
[PR]

by liddell423 | 2009-11-09 23:27 | books