BLACK BIRD ブラックバード

[劇作・脚本]デビッド・ハロワー [翻訳]小田島恒志 [演出]栗山民也 [出演]内野聖陽 / 伊藤歩

「愛は人を狂わせる」
なんて言われちゃ、それが内野さんと歩ちゃんなら、観てみたいでしょ。

15年前に起きた少女誘拐事件。
6年間の刑期を終えた男は、名前を変え違う町で新しい生活を送っている。
そこへかつての被害者である少女が訪ねてくる。
成熟した美しい女性になって。

初め、男を責め続けていた少女だけど、当時のことを告白し始めると
「あれ、この子って彼のことが好きだったの?」
って思えてくる。
そして男の告白で
「この二人って愛し合ってたの?」
ってことに。
そして激しくお互いを求め合う。
でも、
「やっぱり俺には出来ない」
それは優しさなのか世間体なのか。

と、そこに男の今の恋人の娘が現れる。
少女は男に飛びついてくる。
「え?やっぱりそういう人?」
責める元少女に
「それは違う」
と否定。
追い出される少女。
「二人が待っているから」
と、去っていく男。
追いかける元少女。
そして幕。


「え?そこで終わっちゃうの?」
?????の洪水で、いろんな可能性が考えられて。

でも、tomが思うのは
やっぱ、子どもじゃないとだめな人なんだよ。
そして、今度は義理の娘に手を出して捕まるんだよ。



2階席一番後ろからでは、顔は良く見えなかったけど、伊藤歩ちゃんスタイル良い~。
それにきれいな声が良く通ってて、12歳で40男を誘惑しちゃいそうな感じだった。
内野さんもリアルだったわぁ。

見ごたえありのお芝居でした。

キスシーンで携帯のバイブが鳴ってしまい、申し訳ありませんでした。
ものすごいマナー違反でした。
あんなにしんとしてるとは思わなかった。
反省してます。
[PR]

by liddell423 | 2009-08-30 02:00 | art