G.I.ジョー

監督:スティーブン・ソマーズ
出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイ・パーク

スティーブン・ソマーズは「ハムナプトラ」シリーズの人なので、たぶん外れないだろうと思って行ったけど、外れなかった。
面白かった。
ストーリーはいいかげんでもアクションは見せるだろうとは思ってたけど、きちんと伏線があってそれを回収して、次回に続くもっていき方も良かった。
ジョーたちが加速して走って行くとこが「ハムナプトラ2」のミイラ兵が走ってるとこと重なったり、イ・ビョンホンとレイ・パークの戦いがクワイ・ガン・ジンとダ−スモールの戦いみたいだったり、ブレンダン・フレイザーがちょこっと出てたり、ワタシとしては楽しい。
ナノマイトが「地球が制止する日」みたいだったのは、どうかなぁと思うけど。



始まる前の予告のとき、いきなり松ケンがスクリーンいっぱいに!
「カムイ外伝」のプロモーションなんだけど、
「シネプレックスへお越しの皆様。こんにちは、松山ケンイチです。」
って言った時には
「きゃーーーー」って、叫びそうだったわ。
さすがにこの映画じゃ、周りはオジサンか少年だったので(それもびっちり横に)にまっとしただけにとどめたけど。

思い掛けない幸せ。

帰りに前売り買って帰りました。
[PR]

by liddell423 | 2009-08-16 23:50 | movies