モダンタイムス/伊坂幸太郎

f0089775_10575637.gif岡本猛はいきなり現われ脅す。「勇気はあるか?」
五反田正臣は警告する。「見て見ぬふりも勇気だ」
渡辺拓海は言う。「勇気は実家に忘れてきました」
大石倉之助は訝る。「ちょっと異常な気がします」
井坂好太郎は嘯く。「人生は要約できねえんだよ」
渡辺佳代子は怒る。「善悪なんて、見る角度次第」
永嶋丈は語る。「本当の英雄になってみたかった

漫画雑誌「モーニング」で連載された。
そのせいか、ちょっと風呂敷をたためていない感も・・・。
特に、奥さんの正体とか知りたかったなぁ。

「魔王」の続編ということで詩織ちゃんとか出てきますが、潤也くんがお兄ちゃんの遺志を継ごうとした活動はなんだったのかとか気になります。
「安藤商会」は何をしてたんでしょうか。

監視社会が怖いのは「エネミー・オブ・アメリカ」や「イーグル・アイ」でもあったし。
検索も怖いのか。
「セブン」を観たときに、殺人犯が図書館で借りた本のリストで
「やっぱり、こいつは異常だ」
ということになったときは
「怖~い」と思ったけど。(ワタシも異常のレッテル貼られそうで)

面白かったけどエグかった。(拷問シーンなんて特に)
[PR]

by liddell423 | 2009-08-13 11:09 | books