メメント・モリ/ 藤原新也

f0089775_21501687.jpg

「おくりびと」の本木雅弘が、この本によって生死観をはぐくまれたと紹介している本。
読みたい人が多いのか、場所がわからなくて聞いたらすぐに教えてくれた。

言葉の力強さもさることながら、壮絶な写真。
そういえば、前に門司港で個展があったときも強烈な写真だったなぁ。


ただの死者ではない。

浜辺に転がる死体。
荼毘の中燃える遺体。
犬が貪る足首。

老人。
赤ん坊。
人の群。

すべてが等しくそこにある。


■藤原新也-1944年福岡県生まれ(門司港。なんと実家の近く)東京芸術大学油絵科中退。著書も写真集も多数。第3回木村伊兵衛写真賞受賞。
[PR]

by liddell423 | 2009-03-22 21:50 | books