北九州をめぐるアート展

f0089775_2159023.jpg

H氏の作ったポスターがすごく好みだったので、
「見に行きますね」
と、N氏に言うと招待券いただきました\(o ̄∇ ̄o)
お〜。

北九州の企業と個人所蔵の作品ということで、期待せずに行きましたが。
先日のボッティチェッリより良いです。
北九州の画家平野遼の作品がほとんどですが、千住博や草間彌生、ピカソのポートフォリオとかもあって、見ごたえ十分でした。

tomのつぼはカボチャさんの門司港の絵(もちろんカボチャですが)と千住博、草間さんはもちろん、絹谷孝二の「チェニスキー氏の肖像」、井上絢子、遠山裕嵩の写真みたいな雰囲気の絵。
森山大道も1点だけありました。
細江英公の三島由紀夫の写真もあった。

海老津からの帰りに寄ったので、入ったのが4時半くらいで、5階をゆっくり観てたら6時近くなっちゃって、4階は駆け足になってしまいました。

もう1回行こうかな。
500円だし。
[PR]

by liddell423 | 2009-03-01 21:59 | art