人生の地図/ 編著高橋歩

f0089775_21103570.jpg

「ピクトアップ」で松ケンが対談相手に選んでいたので、読んでみた。

若者は誰かの自信に満ちた言葉がほしいんだろうか。
借り物の写真、借り物の言葉で本ができちゃうんだもんな-。
ケストナーを読んだ後だからかも、やっぱりワタシのほしい言葉とは違う。

でも、集められた言葉の中に誰かに勇気とかあげちゃったり、琴線に触れたりする言葉があるのかも。

著者の高橋歩氏はすごい人だと思うけど。
[PR]

by liddell423 | 2009-02-16 21:10 | books